さいたま市西区にある美容室【hair esthe N.E】オーナーハナチャンのブログ


by ksbi-NE
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

師匠

私の師匠はヨシローさんと言う、個性豊かな変人?(ゴメンナサイ)037.gif

まだ、10代だった私をスタイリストに育ててくれた方003.gif

当時、珍しくお茶が飲めるカウンターがある美容室でした。

美容室っぽくなくて、ログハウスのようなカフェのような美容室。

あの頃は斬新でオシャレだったな~

どうしてもそこで働きたくて押しかけ見習いだったな。

ヨシローさんは、プロゴルファーになりたかったらしく、それをあきらめて、

27歳で美容師見習いになったというかなり、珍しい方037.gif

何故、美容師になったかと言うと、仕事の合間にゴルフが出来そう・・・

何故?良いスタッフがいたら、オーナーはゴルフ三昧って事か005.gif

でも、ヨシローさんはいつだって、スタッフルームの隣の事務所で、

難しそうな本を読んでいたり、会計士の方とお話してたりしていて、

不在の時がなかったような・・・034.gif

私が初めてシザーを持った時に、

ふつう、美容師は例外なく、親指と、薬指をシザーの穴に入れて

動かすのだけど、「どこの指を入れても、正確なカットが出来れば問題ない」

と教えるような方でした041.gif

そう。

美容業界の常識は誰が決めたの?

腕1っ本で日々、生計をたてる職業!いーじゃない、自分で決めて049.gif

みたいな考えでした。

ヨシローさんに、スタイリストとしてやっと、戦力になるまで5年かけて育ててもらって、

私は不義理にも、アッサリと、そこの店を退職046.gif

ヨシローさんは「分った」と一言。

少しだけムっとしてたかな017.gif

私はとにかく、色んな経験したくて、さまざまな店を転々としてました。

ヨシローさんの店を辞めて、10年ほどたった頃、

町でバッタリ。

「今、何してるの?」

私「美容師してます」

すごーく、驚いてました。

きっと、破天荒な生徒だった私がまさか、美容師を続けているとは思ってもいなかったらしい。

そして、とても、喜んでくれました。

ずーっと、不義理をしていた私だけど、私の師匠はヨシローさんだけです。

ヨシローさんに教えてもらったように、常識にとらわれないように、自由に

私も生徒を育てています018.gif

今も、千葉の柏で美容室を営んでいるヨシローさんに

今なら、会いにいけるかな~001.gif

神様だと思って見ていたヨシローさんと経営の話なぞをしたりできるかな?

そして、「菊池さんはスゴイね~」って褒めてくれるかな?
[PR]
by ksbi-ne | 2010-06-23 22:58