さいたま市西区にある美容室【hair esthe N.E】オーナーハナチャンのブログ


by ksbi-NE
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

正直な美容師さん!?

本日妹さんの紹介でいらした、横浜在中の30代後半のお客様。

重ためのスタイルから軽いレイヤースタイルにチェンジ。

クリープパーマをかけて、変身。

とても喜んで頂きました。

横浜から通ってきます。。と嬉しい声も聞けて、私も大満足\(^o^)/

そのお客様との会話のなかで、驚いた話を一つ(^_-)

以前、カットに行ったサロンで、担当したスタイリストさんが、

最初の一声が、「実は子育て中は美容師の仕事を休んでいて、久しぶりに美容師復帰して、

あなたが最初のお客様なんです。」と。。

お客様は、「技術があるっていいですね」ととりとめもない話をしていたんだそう(^_^)

最後の最後に、なんと、普通のハサミとすきバサミを間違えて、

右サイドをバッサリやっちゃったらしい(((o(*゚▽゚*)o)))

ヒョエ~~!!

美容師、理容師なら、誰でも青ざめる。。

だが、案外皆一度はやったことあるんじゃないかなぁ。。(T_T)

そこからが、驚きなんだけど、

なんと、その美容師さん、ガタガタと震えはじめて、

「やっと決まった仕事場なんです。もし、オーナーにばれたら、私首になっちゃう~」

と涙ぐんでるんですって(;゜0゜)

いや~私、衝撃うけましたね。

ハサミを間違ってバッサリいってしまった技術ももちろんだけど、

その美容師さんの馬鹿正直さに。。

私なんか、←ここ、私も正直ね。

前髪切ってて同じ事した事あるもんね(`_´)ゞ

いや。。まだ22歳の青二才の頃の話ね。

だが、しかーし、そこは、プロやで(`_´)ゞ

体を使ってうまーく鏡を隠し、上からもう一線髪の毛を前髪として、下ろして、

今度は、ちゃんと、すきバサミを取り出し、今でいう、シャギー(その頃はシャギーなんて言葉はない)

を入れ、素敵~~な前髪にて、お帰り頂いたわ(^_-)

ぶっちゃけ、シャギーはその辺あたりから流行っていったんじゃねーの?なんて言い訳したりして(笑)

いやいや、その美容師さん、絶対、悪い人ではないでしょう?

ごまかす事なく正直に震えてるなんてさ。

プロとしては、最悪ではあるけどね。

それと、もう一つ、オーナーとしては、それこそ、キチンと報告してもらって、

私なら…よ。左右自分の手でバランス整えて御帰り頂くなぁ。。

もちろん、平謝りし、お代は頂かないわ(`_´)ゞ当たり前。

そして、首なんかにはしない。指導するだけ。

ま、うちはよそで修行したスタイリストは取らない主義なんだけど。

んで、また驚いた事に、お客様、かわいそうになってその後も、

オーナーさんにばれないように、普通に話しをして、お会計もキチンと払って帰ったそう。。

なんて。。いい人なんだ。。

私、大事にするよ。←声を大にして。

ちょっと遠いけど、通ってきてね。

お客様が一番性格が良いって話しでした(笑)

世の中には色んな美容師さんがいるよね~。
[PR]
by ksbi-NE | 2012-06-30 21:28